FC2ブログ
-->
*True Colors*

Welcome to my blog!

+やっとこの!龍路其の肆(四)+

2021/04/10
+スッピー+ 0
(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

まずは!
2021-sora-4-10.png
本日のTaa地方は朝から快晴です!
そして朝から姉のLINEの画像で大笑いになった目覚めでしたw
ほんとやらかすよなぁー姉ちゃんw

さて、私事ですが小さい頃からお世話になってた、
父さんの弟にあたる叔父ちゃんが亡くなりました。
お葬式は4/12(月)なんだそぅですが、明日兄弟姉妹4人で、
叔父ちゃんところに行って来ようと思ってます。
コロナ禍あったりで、お葬式には参列出来ませんが、
先に4人で人が少ない時に、逢いに行って来ようと思ってます。
うちの父さん10人兄弟の7番目でして、親戚になるともぅ逢った事も無い人とか
一杯いてるよなぁーって。
叔父ちゃんに逢ったのが、それこそ2番目の叔父ちゃんが亡くなった
お葬式でだったんだけども・・・その時に見た叔父ちゃんの顔が、
ほんと父さんにそっくりになってて、火葬場で姉と叔父ちゃんが話してる所見て、
まるで生きてる頃の父さんと、姉に見えてきて・・・泣けてきたのを思い出します。
ほんと、父さんのお墓の事やら、小さい頃からの事とかで沢山お世話になりました。
そんなお世話になった叔父ちゃんに、明日は最後の挨拶をして来ようと思ってます。
この前姉と話してたんですが、10人のうち@5人になったね・・・と。
まぁ、私達がいぃ大人になってますからね。
叔父ちゃん達だって、それは・・・ね・・・これから喪服を着る事が増えるのかもなって。
きっと、明日は泣けてきちゃうんだろぅなぁーって。
叔父ちゃん、今まで沢山の思い出と感謝を、
ありがとうございました!
これからは天国の父さんと仲良くまったりと過ごして下さい!
・・・てか、父さんきっと叔父ちゃんとこ今行ってると思うんだよなぁー。
父さん、叔父ちゃんのお迎えよろしくね!
久々の新見行きだなと。

さて、前置きが長くなりました。
今日は昨日の続きから更新してこ!"φ(・ェ・o)~カキカキ
~2/24(水)~
2021-sora-2-24.png
はぃ!とりま姪っ子をお友達のYuちゃんちまでお迎えに~
2021-奈良14
朝早くから京都のお宿を出発した3人です。
今日も運転は昨日笑いの神巻き起こしたHiですw(オィw
2021-奈良15
お友達のYuちゃんのおうちって、同じ京都なんだけども・・・
うん・・・もぅ奈良に近いっていぅね・・・
2021-奈良16
Yuちゃんちまで行って、無事姪っ子拾ってからの・・・
貴船神社行こうって思ってたんだけどもね?
今日、私達帰還しなぃと行けないのと、貴船神社だと正反対で距離もあるで・・・
2021-奈良17
そぅだ!奈良へ行こう!
・・・って事で、はぃ!奈良と言えば・・・?
2021-奈良18
近くの市営の駐車場に停めて・・・いざ!!!
2021-奈良19
朝からのウォーキングですよぉぉぉぉぉぉーヾ(´∀`)ノ
2021-奈良20
背後から撮ってて、姉の足見て笑うわぁーw
もぅ、何なんwあの細さ!ヤバイでしょw相変わらず棒すぎるんだけどw
2021-奈良21
行く途中にあった蕎麦屋さんがむっちゃ!気になったぁー。
残念な事にこの日はお休みでした。
~南大門~
2021-奈良22
天平創建時の門は平安時代に大風で倒壊した。
現在の門は鎌倉時代、
東大寺を復興した重源上人(ちょうげんしょうにん)が再建したもので、
今はない鎌倉再建の大仏殿の威容を偲ばせる貴重な遺構である。
2021-奈良44
正治元年(1199)に上棟し、
建仁3年(1203)には門内に安置する仁王像とともに竣工した。
入母屋造、五間三戸二重門で、
ただ下層は天井がなく腰屋根構造となっている。
また屋根裏まで達する大円柱18本は、
21mにも及び、門の高さは基壇上25.46mもある。
大仏殿にふさわしい我が国最大の山門である。
2021-奈良4
私とHiちゃんを撮ってるKa
その娘と全員?を撮ってる枠外に居る姉(´・ω・`)
てか、どぅいぅ構図よこれwばかだろ!w
2021-奈良42
やっぱこの方達お二人の気は凄い強いなぁーって、
すっごぃ感じながらそのお姿を撮らさせて頂きました。ありがとうございました。
2021-奈良43
仁王像二体は、昭和63年から5年間にわたって全面解体修理が行われ、
天平創建期から向かい会って立っていたことや、山口県で伐採された木材が、
約1年程で搬送され、古文書の記述通り、ほぼ70日間で二体同時進行で、
造像されたことも証明された。
(※東大寺HPより抜粋させて頂きました
2021-奈良5
(※写真左より:姉・Ka・私)
Hiちゃんが撮ってくれましたぁー!Hiちゃん、.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとぅ!!!
2021-奈良23
(※写真左より、姪(Ka)・Hiちゃん・姉)
はぃ、そぅです!!奈良といえば!!
東大寺!!大仏様!!ですよねぇー∩(´∀`)∩ ウエェェェーイ!!
そんな訳で、東大寺に目的地変更したのであります。
2021-奈良24
いあぁ・・・東大寺とか・・・小学校の修学旅行以来なんですけど?
まぁ、Kaが京都に居ててくれたお陰で、清水寺とかもですね・・・
修学旅行以来にまた行けれたんですよねぇー。
2021-奈良25
:シッカー!!!キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
:怖い、怖いー(;´Д`)
:えぇぇーなんでよぉぉぉぉーバンビよ!バンビ!
:無理だわぁー私・・・
2021-奈良26
むっちゃ!かわえぇぇぇぇぇー!
日向ぼっこしてるんだなぁーここで∩(´∀`)∩
2021-奈良8
この時の私はもぅシッカーに、心奪われてました(´・ω・`)
だって、修学旅行以来に逢ったんだもの・・・(ソウジャナィw
2021-奈良6
はぃ、すいません・・・昔からすぐにポッケに手を突っ込む私です
私ほんと小さい頃から思うんだけども・・・【女の子】じゃなくて、
【男の子】だったら良かったんじゃ・・・ってw
2021-奈良27
女の子遊びとかしなかったんですよねぇ・・・近所の男の子達と、
山に探検行って基地作ったり、川に入って魚とりしたり・・・
真っ黒になって外で遊んでた人なんで、未だに全く!女性っぽくなぃ
男前な性格だったりするんですよねぇ・・・(;´Д`)
スカートとか抵抗ありすぎて、小さい頃から履いてこなかったよね。
2021-奈良28
なので、姉やHiちゃんやKaみたぃな女性らしぃ感じの可愛い人だったり、
綺麗な女性らしぃ!って人には憧れだぁー。
素敵だなぁーって思ってしまぅ
~大仏殿~
2021-奈良29
はぃ、大仏殿キタ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
修学旅行以来だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁー!!
2021-奈良9
創建から2度にわたって焼失、鎌倉と江戸時代に再建された。
江戸期には柱とする材が調達できず、芯となる槻(つき)を檜板で囲い、
鉄釘と銅輪で締めて柱とした。
2021-奈良30
そのため、創建時に11間(けん、86m)あったが7間(57m)となった。
現在でも世界最大級の木造建築であるが、往時の壮大さがうかがえる。
2021-奈良10
毎年、大晦日から元旦に正面唐破風(からはふ)下の観相窓が開かれ、
大仏尊像のお顔を外から拝しながら新年を迎えることができる。
2021-奈良12
平成24年に大仏殿内、廻廊、霊名所、授与所の照明装置を全てLED化。
消費電力は8分の1、熱や紫外線も殆んど出なくなりました。
(※東大寺HPさんより抜粋させて頂きました
2021-奈良11
この日は、ほんといい!お天気で、コロナ禍もありで、
ほぼ貸し切り!じゃん!っていえるぐらぃ人が居なく、
境内内ゆっくり、まったりてくてく出来ました。
~八角灯籠~
2021-奈良31
東大寺金銅八角燈籠は、
奈良最大の観光スポットである東大寺大仏殿の拝観口を抜け、
大仏殿に向かう広々とした参道途中にある
高さ4.6メートルものスケールを有する巨大な燈籠です。
この灯籠は、あまりにも巨大な大仏殿の圧倒的な姿を前にしては
決して目立つ存在ではなく、すぐ正面の大仏園へ向けて
観光客の多くは素通りしていってしまう存在ではありますが、
康和3年(1101年)や寛文8年(1668年)の修理銘を有するなど
数多の修理を経つつも、燈籠の基本構造としては
奈良時代の創建当初から残され続けている
大変貴重な存在となっており、
日本最大かつ日本最古の灯籠として国宝にも指定されています。
(※ならまちあるきHPさんより、抜粋させて頂きました
2021-奈良32
2021-奈良33
2021-奈良34
2021-奈良7
すごぉーく、時を経て久々に見るそのお顔は・・・
小さいあの頃見た印象と同じで、
2021-奈良35
やっぱり優しいお顔をされてました。
あぁーやっぱり大仏様はあったかぃなぁーって。
2021-奈良36
もぅねぇ・・・あの頃もすごぉーく大きく感じたんですが、
それは大人になっても変わらなかったよね、やっぱり大きかった。
この包み込まれるぬくもりは心地良く、ごろーんってしたぃぐらいでした。
2021-御朱印帳10
はぃ、ここで御朱印帳書いて頂きました。
しかも凄く!素敵な方ばかりでして・・・私の無理なお願いも快く!
して頂いて、あぁーここの参りに来て、この素敵な皆様と出逢わせて頂けた事に
感謝しかなかったです。
2021-御朱印帳9
御朱印帳入れをここで買わさせて頂きました!
姉・Hiちゃん・私三人共おそろで( *´艸`)ムフフフフフ
全然大丈夫ですよーと言って快く書いて頂いた、
【御朱印帳】の文字。ほんとありがとうございました!
2021-御朱印帳8
昨日の高野山とで、素敵な御朱印が頂けました。
2021-奈良37
境内内に売ってるお土産品とかを、まったりと見ながら、
風景も楽しみながらてくてくしてました。
2021-奈良38
さて、気が付いたらお昼ちょぃ前でして・・・
どこでお昼にするかって話になってる中私は一人で、カシャカシャ。
2021-奈良39
~七重塔相輪・アショカ・ピラー~
2021-奈良41
東大寺大仏殿の東側すぐ、手向山八幡宮へ向かう参道の隣には、
かつて存在した巨大な七重塔【東大寺東塔】の屋根の上に乗せられていた
【相輪】を再現したレプリカが置かれています。
このレプリカは、かつて1970年の大阪万博の際に、原寸大に近いような規模で再現され、
期間中【古河グループ】が運営するパビリオンの一つとして展示されていた
【七重塔】を解体する際に、上部にあった【相輪】のみを外して東大寺に移転させ、
そのまま展示することになったものです。
高さは相輪だけでも23メートルに及ぶものである。
2021-奈良40
金色の相輪の隣には、【アショカ・ピラー】と呼ばれる石像があり、
これはインドの仏教聖地である【サルナート】(釈迦が初めて説法したとされる場所)にある石像
※アショカ・ピラーとは
 (世界史の授業で必ず習う【アショーカ王】が、インド各地に建造した石柱のことです。)

を模したものとなっています。
なお、この石像は戦後開始された大規模な法要【花まつり千僧法要】の
開始を記念して設置されたもので、
毎年4月26日に実施される法要の際にはアショカ・ピラー周辺にも僧侶が大勢訪れます。
(※ならまちあるきHPさんより、抜粋させて頂きました

はぃ、今日はここまで!(文字量多くなったからw
龍路続きはまたいつか・・・w

でわ皆様、今日も素敵で笑顔な日々を過ごす!!と決めて過ごしてね
自分が発する【言霊】の力で素敵な現実を作ってこ!

いつも訪問ありがとぅございます

もし良ければ↑ ゙(*・・)σ【】ポチで凄く!励みになります









































関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.